HOME  pagetop

お客様の声 > 扉温泉 明神館 石橋恵美子さん

手頃で種類が豊富なあげもちは
信州土産におすすめです

 信州・松本の市街地から山道をくねくねと。標高1,050mの渓谷沿いにたたずむ明神館は、ホテルのプライベート感と和の寛いだ雰囲気も絶妙な人気の宿。2008年には厳格な審査をクリアし、ホテル・レストランの世界的な会員組織であるルレ・エ・シャトー(Relais & Châteaux)に加盟が認められています。

 フロントロビー奥のショップに並ぶお土産品のひとつとして、2017年の春から「あげもち」をお取り扱いいただくようになりました。「サイズ的にもお値段的にもお土産にぴったり。信州らしさや素材にこだわって、バリエーションが豊富なのもいいですね。」と広報の石橋恵美子さん。

voice_myojinkan03.jpg

voice_myojinkan04.jpg

 ショップ担当の郷田睦子さんによれば、あげもちの購買層は幅広く、「つまみにちょうどいい」とお部屋でお酒を楽しまれる男性がお求めになることもあるとか。春は砂糖醤油や塩などの定番商品が人気でしたが、夏は七味唐辛子やカレー味の動きが好調だそう。

 「お友達へのお土産にしたら『明神館に泊まるならまた買ってきてね』と言われたの」と、20袋以上まとめ買いしてくださるお客様もいらっしゃるそうです。

 「当館のパティシエが手がけるパウンドケーキなど明神館のオリジナル商品をはじめ、地元の食材を使った食品やクラフトなど、信州らしいお土産をお客様は求めていらっしゃいます。その点でも、信州産のお米で作られたあげもちは、どなたにも安心しておすすめできます」というスタッフの方々の言葉に応えられるよう、そして信州を旅するみなさんに喜んでいただけるよう、地域に根を張る農場らしいおいしさをこれからも追求していきます。

voice_myojinkan05.jpg

voice_myojinkan02

[扉温泉 明神館]

広報

石橋恵美子さん

> Web-site


「ほんの気持ちですが、少しでも旅を振り返っていただけるように...」。チェックアウトの際には、明神館のイラストシールが貼られた小袋サイズのあげもちをサービス。

voice_myojinkan07

「地元のお米で作ったあげもちでございます」という一言を添えて手渡し、お見送りをするフロントリーダーの赤羽陽介さん。お気に入りのあげもちは青のり、「香りが最高です」

八ヶ岳中信高原国定公園内の非日常空間

扉温泉 明神館

風光明媚な四季の風情、渓流の瀬音、木々の葉音、鳥たちの声。喧噪とは無縁の心地よい客室。心身を癒すやさしい天然温泉。地元食材や自社農園の無農薬野菜を堪能できる選べるディナー(フレンチor和食)。さりげなくも適度な距離感と気配りが行き届いたスタッフのサービス...。ひとことではあらわせない魅力的な宿は「とにかく快適、くつろげる」と国内外にリピーター多数。

長野県松本市入山辺8967 TEL:0263-31-2301
*宿泊情報など詳細は明神館のサイトでご確認ください
http://www.tobira-group.com/myojinkan/

voice_myojinkan06
  • 永井農場のとりくみ
  • つくっているもの
  • お客様の声
  • ライブラリー
  • 農業コンテンツ
  • 私たちについて