HOME  pagetop
永井農場のチーズ

ふんわりとしたミルクの風味、どんな料理にも合う素朴な味わいです

農場でのびのびと育った牛たちからしぼった新鮮な牛乳が、やさしい味のモッツァレラチーズになりました。どなたにも食べやすく、どんな料理にもよく合う、素朴でクリーミーな味わいです。

乳牛
牛乳がチーズの決め手

「しぼりたてのおいしい牛乳を、もっといろいろな形でお届けしたい」、私たちのチーズ作りはそんな思いから始まりました。
広々とした牧草地と牛舎で育った牛たちは、健康そのもの。また、牛たちの食べるものにもこだわり、飼料のトウモロコシは農園内で栽培しています。安心して口にできる「本当の国産チーズ」と胸を張っていえるモッツァレラチーズです。

一つ一つ丁寧に手作り

私たちのチーズ作りは毎朝の乳搾りから始まります。搾った牛乳はすぐに専用タンクで殺菌消毒。大切なタンパク質を壊さないよう、低温殺菌にこだわっています。そこから乳酸菌を混ぜてチーズの元を作り、水分を抜いて、ちぎって形を整えて…。一つ一つ丁寧に手作りしています。
こうして作ったフレッシュモッツアレラは、つきたてのお餅のような弾力と、ほのかな甘みが魅力。どんな食べ方にも合う、チーズ本来のやさしい味わいです。 また、フレッシュモッツァレラを専用冷蔵庫で1週間ほど熟成させた「熟成モッツァレラ」もご用意しました。素朴な味わいはそのままに、熟成したことでコクと風味が増しました。加熱するとトロリと溶けて香りが立つので、ピザやグラタンなどにおすすめです。

チーズへの取り組みについて、こちらも併せてご覧ください。

搾乳 チーズ制作風景