HOME  pagetop

ワインと農業でおいしい東御を(後編)

journal13_1_02 永井 進
1971年生まれ。長野県東御市出身。地元中学校卒業後、北海道の高校・短大で酪農を学ぶ。1996年農場を法人化し専務に。2009年代表取締役就任。販売、企画宣伝、商品開発等を担当

journal13_1_02 小山英明
1967年生まれ。千葉県出身。大手電機メーカー就職後、山梨と信州でワインづくりに携わり、2006年から永井農場でワインプロジェクト担当。2008年に株式会社リュードヴァンを設立して独立

ワイナリー「リュードヴァン」代表の小山英明さんと永井農場代表の永井進。2人はともに東御の地主さんと交渉しながら、耕す人のいなくなった土地を農地に変えてきました。そんな2人が思い描く地域の未来像とは? 対談の後編をお送りします。(前編はこちら

生産者と消費者の距離感


小山 海外では村単位でつくっているワインが珍しくなくて、それが何百年も続く持続性のある産業になっている。東御市でも同じような仕組みがつくれるように、いま、地域のいろんな人や組織の協力を得ながら進めているところ。まだまだ計画段階だけど、テーブルワインのターゲットは中学生なの。彼らが成人したときに、ワインが彼らの生活に深く根付く環境ができていればいいなと。
永井 僕らが地元の小学生と一緒に米づくりから販売まで体験できる「田んぼ塾」をずっとやっているのも、気持ちは同じ。子どもたちを含めて住む人と関わりをもつ農家が地元で必要とされて、農産物が地元で消費される関係をつくっていきたいから。
小山 TPPが問題になっているけど、本当の競争力って外から入ってくるものに対して「私たちは地元のもので間に合っています」ってことじゃないかな。
 フランスでは、たとえばブルゴーニュ地方の人はブルゴーニュワインしか飲まないし、「自分たちはこの地の水や農産物でできている」っていうアイデンティティーや誇りや文化がある。だからこそ、輸入品に比べて地元産が少々高くても買おうとするよね。
永井 僕もフランス各地の農畜産物が集まるパリの国際農業市に行ったとき、規模の大きさや、人の多さと熱心さに驚いたし、つくる人と食べる人の距離感の近さがすごく羨ましかった。日本はそこが希薄だなあと。
小山 パリの人が熱心になるぐらい、地方の食文化が豊かだってことだよね。
永井 生産者が、うちのはうまいぞ、と自信を持って勧めるものを、パリジャンたちが真剣に食べて飲んで、いいものはいい、ダメなものはダメって言う。その関係性もいいんだよ。

journal13_02_02


日常がおいしい〝美食のまち〟


小山 フランスの食文化に比べると、日本はずいぶん平均化されちゃったでしょ。かつての多様さを取り戻すためにも、地元の農家が地元の人向けに発信できるマーケットがつくりたいんだよね。一般的なスーパーのように一年中安定供給することをめざさずに旬のものを並べる、味が良ければ価格も規格も自由なマーケット。
永井 そしたらトレーサビリティーなんて言わなくても、誰がどこでどうつくったか、すぐわかる。
小山 和洋中の地産地消レストランもつくりたい。すぐれた料理人が東御に暮らして、東御の人に向けたお店をつくってほしい。僕が移住したころはワインが楽しめるお店はなかったけど、いまは素敵なフレンチもイタリアンも和食のお店もできたから、あと20年ぐらいで「美食のまち」にできるんじゃないかな。
永井 巨大なテーマパークで人を呼ぶんじゃなくて、すごくおいしいものを食べたり飲んだりできて、普段の暮らしが素敵だから東御に行こうよ、おいしいものを食べたかったら東御に行こうよ、ってなったらいいねって、二人でよく話したよね。
小山 リュードヴァンはフランス語で「ワイン通り」という意味なんだけど、ワイナリーだけじゃなくて、食材を供給する農家やレストランや家庭の食も含めて、ワインとともにある暮らし、食文化がより深くなるような動きがここから始まったらいいなと思う。ワインは食中酒だから、食べ物が充実するとワインが充実するし、その逆もそう。だから、永井さんのようにチーズをやる人が出てきたことがうれしいんだよね。次は、そのチーズに感化されて、なにかやろうという人が出てくるかもしれない。
永井 100年後ぐらいに「東御が美食のまちって言われるようになったのは、うちのじいちゃんが小山さんて人と一緒にワイナリーを始めたのがきっかけだったらしいよ」なんて話になったらうれしいな。
小山 そうだね(笑)
永井 そのために、これからもがんばらないとね。
journal13_1_05


journal13_1_06

豊富な日射量に恵まれた東御の斜面に広がるブドウ畑。その一角にあるカフェレストランでは、ワインや関連グッズが購入できるほか、ワインにあう軽食もいただけます。

営業時間:土・日・祝日の10:00~17:00(平日は要予約)
住所:長野県東御市祢津405
Webサイト:Rue de Vin(リュードヴァン)

  • 永井農場のとりくみ
  • つくっているもの
  • お客様の声
  • ライブラリー
  • 農業コンテンツ
  • 私たちについて